Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

旅の専門家がお届けする観光情報 トラベルジェイピー 旅行ガイド。様々な旅行や観光・地域・歴史・文化・アクティビティの専門家=「ナビゲーター」が集まり、新たな旅先を提案する旅行ガイドメディア。関連パックツアーや宿泊施設の比較も。

older | 1 | (Page 2)

    0 0

    三重県熊野市の海岸に位置する「鬼ヶ城」は、日本百景の1つで、国の名勝及び天然記念物に指定され、世界遺産熊野古道にも登録されている景勝地です。2015年7月の台風被害により長らく遊歩道の一部が通行止めになっていましたが、2017年2月より、全面通行可能となりました。奇岩絶景をただ眺めるだけではなく、波音の響き、太陽の熱や海風を感じながらの約1キロの絶景散歩を、ぜひ体験してください。

    0 0

    三重県の南部から和歌山県との県境にかけては、尾鷲市や熊野市などがある東紀州と呼ばれる地域で、熊野古道を中心とした世界遺産エリア、吉野熊野国立公園に指定されているエリアなど、風光明媚な観光スポットが点在しています。今回は東紀州の尾鷲から熊野にかけての海沿いの観光地をご紹介。熊野古道ばかりが注目されがちなエリアですが、あまり知られていない穴場的スポットもご紹介いたしましょう。

    0 0

    民宿というと頭に浮かぶのはなんでしょう。多くの人が想像するのは、手軽な価格と気安いサービスではないでしょうか。その民宿についての認識を根底からひっくり返されるのが三重県の真ん中、紀北町の海沿いにある「割烹の宿 美鈴」。そのグレードの高さは一流旅館も顔負けです。日本の伝統文化を活かした客室や建物、新鮮な地元素材の絶品料理、細やかなおもてなし。知ってしまったら絶対に泊まりに行きたくなること間違いナシ!

    0 0

    世界遺産熊野古道の伊勢路は、三重県の伊勢神宮から熊野三山へ続く道。海沿いのルートが多く、いくつもの風光明媚な峠越えがあり、ハイキングとしても楽しめます。伊勢路で最も有名な峠、馬越(まごせ)峠は美しい石畳で知られていますが、そこからもうひと足伸ばすと、尾鷲湾を一望できる「天狗倉山(てんぐらさん)」に登ることができます。そしてその山頂には驚きの巨岩があるのです。

    0 0

    三重県熊野市にある「赤木城」跡は、戦国時代から江戸時代にかけて活躍した戦国武将「藤堂高虎」が築城した平山城です。「築城の名人」と謳われた高虎の築城法は石垣を高く積み上げるという点に特徴があり赤木城跡はその遺構をよく残しています。また付近では秋から冬にかけて雲海が見られ最近の「天空の城」ブームによりここも注目されるようになりました。「ミニ竹田城」ともいうべき赤木城跡で戦国ロマンを感じてみませんか?

    0 0

    熊野古道伊勢路は伊勢神宮から熊野三山に至る、約170㎞の巡礼の道。その最後の峠となる「松本峠」は、獅子岩や花の窟神社でも有名な熊野市にあります。峠越えというと命がけのハードなイメージがありますが、松本峠は高さ約135mと低めなのでハイキング気分で登れ、古道らしい石畳を楽しめる道です。峠では優しいお顔のお地蔵様が迎えてくれ、近くの東屋からは七里御浜の素晴らしい眺望が!

    0 0

    三重県の伊勢よりさらに南、紀北町という山と海に挟まれた小さな町に、奇跡の川と呼ばれる「銚子川」が流れている。大台ケ原を源流とし、高度1400メートルを17キロで太平洋に到達するという高低差のある川で、その早い流れが下流まで抜群の透明度を作り出している。 その水の色の美しさからつけられた名前は「銚子川ブルー」。その美しさを堪能できる魚飛渓の絶景スポットを紹介しよう。

    0 0

    世界遺産でもある熊野古道は、各地から熊野三山に向かう巡礼道。中辺路・大辺路・小辺路・伊勢路・大峯奥駆路の5つのルートがありますが、伊勢神宮から熊野三山に向かう伊勢路は、峠越えの連続で風光明媚なルートでもあります。その伊勢路で最大の難所と言われるのが「八鬼山越え」。名前からして恐ろしげですが、いざ登ってみると、頂上付近からは熊野灘の大パノラマが! 八鬼山越えの魅力と注意点をご紹介します!

    0 0

    三重県尾鷲市では毎年開催されている花火大会があります。これこそ、穴場中の穴場!夏休みのプランには、是非この「おわせ港まつり」を組み込んでみてください。ものすごく盛大で豪華な花火ですが、穴場すぎて混雑せずに真下から花火を体感することができますよ!尾鷲に行ったら立ち寄るべきスポットとともにご紹介いたします!

    0 0

    三重県熊野市で毎年8月17日に開催される「熊野大花火大会」は、約1万発の打上数を誇る、東海屈指の大規模花火。“三尺玉海上自爆”や“鬼ヶ城大仕掛け”など、熊野市ならではの魅力溢れる花火を楽しみに、全国から多くの人が集まります。その魅力と、少々交通の便の厳しいこの花火大会を快適に見る方法をお伝えします! 2018年はイベント民泊も実施され、宿泊困難なこの花火大会も泊まりでゆっくり見られるチャンス!

older | 1 | (Page 2)